サイト10ヶ月で月収22万円になって、ニートを脱獄した物語

この記事は4分で読めます


こんばんは、じゅうきちです。


はじめましてなので自己紹介をさせてください。


僕は19歳の時にネットをつかったビジネスの世界にはいり、今年で20歳です。

ブログやLINE、YouTubeで


自分の理念、野心、ビジネスの話を語っていますが


もともとは大学を中退し、浪人失敗したニートです。


ニートをやりながら、ふわふわとビジネスを続けて、


気がついたら、月収利益が22万円を超えてました。


今では毎月17〜22万円ほど発生し、自分の口座に振り込まれています。

しかもほぼ自動で。(もちろん最初は記事を書いてたし、今も少しは書きます)

何もしなくても入ってくるのが良いです。

だって1日24時間やりたいことができるって幸せだと思いませんか?

バイトとかしてないんで寝坊しても寝てられます笑

だから生活習慣はちょっとアレだけど、

就活でストレスたまりまくり大学生の姉や

バイト三昧で疲弊している弟に比べたら、

自分ってすごい自由だなぁって感じてます。

もちろんここぞというときは本気で仕事しながら、

20歳にしてストレスの少ないの毎日を送っているわけですよ。

簡単に僕の日常を描きますと


ビジネス(サイトアフィ)を始めて、初月で4万円突破。


10ヶ月目で月収22万円突破。


ネットから毎月16〜22万円入ってくる。


愛機のiMac2015とMacBookAir2015でそれを達成!


ほぼ自宅で作業リモワでコロナもかからない最強

次の日バイトとか授業とか研究ないので好きな時間におきて、好きな時間に寝る。
食べ物の値段とか全然気にしない。

毎日が休みの日。
年収3億の起業家たちからビジネスを学ぶ。

などなど。(これからさらに追加してやる)

若干胡散臭いかもしれないですね。

僕も最初はそうでした。
ネットビジネス始めた頃に5万円の情報商材を購入し、怪しいと思いながらも実践していきました。
初期のころは
本当にかせげるのかなぁって

まぁ途中から自分のサイトが出来上がっていくのが楽しい!

ってなって稼げるかどうかなんて、

どうでもよくなりましたが笑


そんな僕がなぜこんな思考や結果に至ったか?

過程をまとめました。
読んでください!    

今稼げてない人でも

ブログやサイトを作ったことない人でも

成果がでるイメージができるので。

—————————-ここからため口になります—————————

自分が不自由だと知らなかった小学校時代。

小学校時代の僕の家庭は可もなく不可もなくといった感じだった。
別に貧乏を実感したわけではなかった。


まだ幼かったので。


ただ僕は自由ではなかった。


家が学校から遠くて汚いので


友達を呼ぶことすらできない。


同級生がやれDSやらPSPでゲームをしているなか


僕はそれをやることが許されなかった。


親が教育熱心だったからだ。


結構いい子ちゃんだったため、それでも買ってとも言えずに


友達と話が通じないといったもどかしさを感じていた。


好きな女の子に告白する度胸もなかった。


逆にゲームができないので勉強こそが絶対だという価値観に歪められてしまった。


ゲームをやっている奴らは馬鹿で


僕は違って、勉強をしているのだと。


そう思っていた。


そこそこ勉強ができるようになって、
僕は中学受験を勧められた。


これも親の薦めだ。


だが勉強ができるといっても
所詮公立小学校での話。


僕は結局、第一志望の中高一貫校に受からず、
合格した第2志望の中学校に通うことになった。

偏差値至上主義に染まった中学時代

僕が入った中学校は優秀な人が多かった。


先生の授業の授業は抜群にわかりやすいし、
ディスカッションもたくさんしてた。


もちろん周りの同級生も地頭のいい子が多かった。


そういった環境に触れるなかで僕はいつしか
自分って特別なんだなって感じるようになっていた。

そして高校受験が始まる。

僕は3校受けた。

  • (第一志望)国立附属校
  • 公立高校
  • 私立高校

偏差値58の公立高校と偏差値62に私立高校に合格するも、

両親の勧めで公立高校に進学する。

この時の本当にプライドが傷ついた。

なんで行きたくもない高校にいかなければならないんだと。

高校受験は英数国理社5教科だ。

だが理社の時間はほとんど放心状態で

高校時代人生のどん底へ

正直、僕の高校時代は真っ黒だ。


20年生きてきてこの時ほど無意味と言える時間はないだろう。


とにかく友達がいない。


帰宅部。


はっきりいってインキャである。


全くのボッチというわけではなかったが、
心の底から分かり合える友達はいない。


プライベートで遊べる友達もいない。


当然彼女もいない。


童貞である。


クラスでも馴染めない。


ええい、しょうがない
勉強に集中して、いい大学はいってやる。
1年のときはそう思っていた。

しかし、結果として勉強には集中できなかった。


YouTuberにハマってたのが一番の原因だと思う。


最初ははじ◯しゃちょー。ポ◯キーとか


自分でもいうのはなんだがYouTubeのゲーム系にはかなり詳しいと思う。

貧乏で不自由だった大学時代 

大学に入った僕は思ったのと違う現象に駆られる

周りの人間が金持ちで遊びまくっているのに、自分は全く遊ぶ金ものない。

なんでみんな金持ちなんだといつも疑問に思っていた。

「大学生 金持ち」とぐぐったりして、

浪人⇨ニート時代

ネットビジネスとの出会い

ある日YouTubeをみながらゴロゴロしていると、

月収500万円の慶應大生のYouTuberの動画を開いてしまった。

月収500万円?ヤバくないか。

元々起業したいという願望はあったが、ネットビジネス正直超胡散臭かった。

当時の僕はこんな感じ。

「ネットビジネスって何?」

「WordPress?なんでそれがいいって言われているの?」

「サーバーとドメインってなんとなく理解できない」

「アフィリエイト?ああ紹介する奴かぁ」

とはいえ話自体は面白かったので興味が湧いてきた。

いわゆる怖いものみたさである。

その場でメルマガに登録してみた。

サイト作って初月で4万円を確定収益を獲得する。

メルマガで売り込みをされたので、すぐに教材を買う決意をした。(3日以内に買わないと特典がつかない)

当時はバイトをしてなかったので、お年玉を使った。

3月下旬から4月中旬の間に月収が4万円に到達する。(自己アフィリではない。)

否認地獄になり、一度挫折

2019年1月にサイトアフィリ月22万円稼ぐものの人生がつまらなくなる。

とにかく生きにくい

中途半端になる。

そもそもなんで稼ぎたいんだっけ?

ガチで月収100万円を目指し、自由になる決意をする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。