エンジニアになるために僕がこれからやっていくこと(メモ)

この記事は2分で読めます

どうも、じゅうきちです。バックエンドエンジニアになるためにこれからやっていくことを自分用にメモします。

インプット(勉強)

  1. 北見式イラストit塾基本技術者試験
  2. linux標準教科書 さらっと見た
  3. progate
  4. laravel基礎チュートリアル(https://www.hypertextcandy.com/laravel-tutorial-introduction)
  5. laravel応用チュートリアル(https://www.hypertextcandy.com/vue-laravel-tutorial-introduction

順番通りにやる気はない。

progateの進め方

PHP(16h)

javascript(13h)

HTMLcss(20h)

SQL(8h)

git(1h)✖︎

commandline(1h)✖︎

をやる。
大体60時間あれば足りるかな 。すでにやったところが3割なので復習がてらやります。

gitだけはudemyのコースを併用します。

https://www.udemy.com/course/intro_git/learn/lecture/6449694#overview

laravelチュートリアル

https://www.hypertextcandy.com/laravel-tutorial-introduction

https://qiita.com/yumgoo17

この2つをやろうと考えている。

アウトプット(成果物)

ポートフォリオはECサイトを作ろうかなと思っている。すでに大枠はできているけど、つぎはぎだらけのコピペばかりなのでもう少し勉強してから丁寧に作るつもり。

あとメディアサイトも作ろうか迷っている。割と定番らしいので

メディアサイトには次の機能を実装したい

  • 記事一覧表示
  • 記事詳細表示
  • 記事投稿
  • 管理ユーザ登録
  • 管理ユーザログイン
  • 画像ファイルアップロード
  • DBテーブルのリレーション管理
  • DBトランザクションの制御
  • ページネーション
  • 単体テスト
  • 統合テスト

あとは余裕があれば、

  • 新着更新機能 新着があると赤くなって知らせてくれる機能
  • ソーシャルログイン機能
Twitterで言うとこんな感じのやつ。フォローされた時とフォローした相手の新着記事更新があった時にこう言うのがあるといい

  • フォロー機能

こんなところかな。

全部できるかはわからない。

あとポイントは

トップページをログイン画面にしない
大半の機能はログインせずに使えるようにして、一部の機能でログインするようにする

このことは忘れずに。

ポートフォリオに取り入れたい応用的な技術

  • AWS
  • docker
  • circleci

このうちdockerはすでにphpの開発環境構築でお世話になっている。もっと深めるために学習する。

応用技術の学習手順

AWS

・ゼロからわかるAmazon Web Service入門

・具体的な記事

https://qiita.com/naoki_mochizuki/ite…

Docker

・入門 Docker

https://y-ohgi.com/introduction-docker/

・Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門 3章まで

Circleci

・チュートリアル – CircleCI

https://circleci.com/docs/ja/2.0/tuto…

・わかりやすい記事

https://qiita.com/gold-kou/items/4c7e62434af455e977c2

・サンプル

https://github.com/CircleCI-Public/ci…

内定をもらうために必要な3つのポイント

  • 人脈
  • ポートフォリオ
  • 実務経験

このうち実務経験はどうしようもないため、できるだけ将来性を評価してもらうようにします。このブログもその1つになったらいいかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。